クリエイティブな企業家ならレンタルスペースをこう使う!

>

お洒落な空間を利用して相乗効果を狙う

レンタルスペースってどのようなもの?

貸し出すスペースの立地条件や形態によって料金は様々ですが、スタジオのようなところなら1時間あたり数百円で借りることもできるようですし、リノベーションを施した一室や古民家のようにキッチンやその他の設備が充実しているスペースなら1時間あたり3~5千円ぐらいで借りることができるといいます。

またレンタルスペースの中には店舗内の一角だけを複数の顧客に貸し出し、ハンドメイド作品の委託販売を行っている会社もあるそうです。
このようなレンタルスペースを利用すると手数料や場所代が必要にはなりますが、ハンドメイド作品に興味を持っている人が買いに来てくれるので売上アップが期待できるかもしれません。
それに委託販売型であれば、製作者はものづくりに集中することができるというメリットもあるようです。

ものづくりを紹介するための空間

ものづくりの技術を持っている人は自分自身が製作に没頭している時間が何よりも好きかもしれませんが、それを仕事にしていこうと思ったら色々なことに挑戦していかなければなりません。
自分が作ったものを販売するだけでなく、その技術を簡易化して製作キットとして売り出したり、時にはレンタルスペースを利用してワークショップを開催するなど直接誰かに指導したりして活躍の場を広げていく必要があるのです。

単発的に借りることができて雰囲気もいいレンタルスペースを利用すれば各地でそうしたワークショップや販売会を開催することができますし、同じ場を共有して触れ合うことができれば製作者の人柄や思いを伝えることができるかもしれません。
その積み重ねでファンの層が厚くなり、新たなビジネスチャンスが生まれることがあるもしれないのです。


この記事をシェアする